記事リスト

綺麗な海を堪能しよう

男女

いい刺激がいっぱい

欧米へ本格的に留学する前に、英語の基礎を固めるために、フィリピンへ留学する人が増えています。フィリピンには数百の語学学校があり、とくにリゾート地の多いセブ島の語学学校が人気です。その中でも人気が非常に高い学校だと、数ヶ月先まで席が埋まっていて、予約を入れることさえ難しいです。また、セブ島に留学する人の多くが、休日のアクティビティーとして、留学エージェントが企画するダイビングやシュノーケリングを楽しんでいます。物価が安いので、ダイビングライセンスを取る場合も、日本で取るよりも予算を抑えられます。ダイビングでは、日本人のインストラクターが対応する場合がほとんどなので安心です。ライセンスを取るには、数回通わなければなりませんが、学校の寮まで専用のバンが迎えに来てくれるところもあります。同じ時期に入学した生徒が参加するので、学校や寮の情報交換をしたりして、すぐに友達になれるでしょう。留学中何かと不安なことが多いでしょうから、気兼ねなく話せる人がいると心強いです。友達ができたら、一緒に街に繰り出すのもいいでしょう。セブ島の語学学校では、1日8〜12時間授業を行うところが大半です。うまく英語を使いこなせず、人によっては強いストレスを感じることもあります。息抜きに、空き時間や放課後を利用して、近くのショッピングモールに出かければ、多くのよい刺激を受けることができます。フィリピンというと素朴なイメージを抱く人が多いですが、セブ島のショッピングモールには豪華さがあります。アメリカのスタイルで、ファッションや食品はアメリカ産のものが多いです。歩いて見て回るだけでも、ワクワクした気持ちになれます。

Copyright© 2017 長期休暇にはフィリピン留学をしよう|学校選びが重要 All Rights Reserved.